当院のブログ
施術コラム

HOME > 施術コラム一覧 > 交通事故(むち打ち症) 矯正は危険

交通事故(むち打ち症) 矯正は危険

2019.02.05

交通事故を起こした患者様の中には、病院を転々としている方がいらっしゃいます。

その訳は、どこに行っても良くならないからというのが答えです。

知り合いや友人などから、あそこの治療が良いからそんなに治らないなら試しに行ってみれば、と勧められ何の前情報も無しにいきなり施術院に飛び込んでしまう。

これを繰り返している事が多いようです。

この施術の中には、矯正と言って危険度が高い施術が入っていることも多いように思われます。

矯正と言っても色々な流派や手技、テクニックがありますしハードな矯正やソフトな矯正などもあります。

患者様は専門家ではないので、ましてや紹介で突然行った先の施術院がどのような矯正を行っているかなんて分かりませんよね。

患者様は、楽になりたい一心で勇気を出して飛び込んでいくのです。

問題は、その患者様に合った矯正手技なら全く問題がないのですが、中には患者様には適さない矯正を行うところもあります。

施術後に、施術前よりも痛みが増してしまった例、施術前よりもさらにしびれが増強してしまった例、など余計に症状を重くしてしまうケースがあります。

このように安易な矯正を行ってしまったせいで、むち打ち症の症状をよりこじらせてしまっているのです。

その人には適さない人工的な矯正を無理に行ってしまった場合には、この痛みを取る方がむち打ち症を治すよりも厄介となってしまうのです。

矯正は一瞬で行われてしまいます。

それから先は、すでに後の祭りです。

矯正が悪いと言っているのではないのですが、その患者様に合った矯正を考えていく必要があるのです。

そのくらい矯正手技というものは、危険であるという事を認識していただいて施術に望むことが大切であるということです。

特に、矯正を無資格で行っている施術院も多いと聞いております。

まずは、そこの施術院に行くときに必要なことは、その施術院の施術者がどのような矯正を行っているのか、またその施術者は、ちゃんとした国家資格を有する施術者なのかを確認してから施術に望むべきだと思います。

そして、もし矯正を行う施術院であれば、患者様からどのような施術を行うのかを、しっかりと聞いた上で施術に望むべきだと思います。


施術カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日