当院のブログ
施術コラム

HOME > 施術コラム一覧 > 無防備で追突されると治りにくい?

無防備で追突されると治りにくい?

2019.03.20

交通事故に遭われた方を沢山診てきておりますが、受傷原因の中で無防備で衝撃を受けた方は、たしかに治りにくい傾向にあります。

また当院には、他の病院で施術を受けているにも関わらず、一向に症状が良くならないということで当院に転院してきている方の中にも、無防備で受傷している患者さんがおります。

無防備とはどういうことかと言うと、例えば交差点で停車中、後ろから突っ込んできた車に気付いていない状態のことです。

つまり、突っ込んでくることを分からずに追突されてしまった場合、これを無防備の衝撃と言います。

このような受傷の場合、意外と症状も重くなりがちになり、施術期間も長くなってしまう事があります。

人間は、無防備の状態に対して外力が加わることに対しては非常にもろい生き物なのです。

自分の身に急に危険が迫っていると感じた時、人は瞬時に全身の筋肉を無意識のうちに収縮する仕組みが備わっています。

ですから停車中、リラックスしている状態で、ふいに後ろから車がぶつかってきたことを予期できない場合、まったくの無防備の状態になっていますので、受けるダメージも大きいのです。

当院では、無防備での追突や衝撃を受けた患者様も多数施術に来ております。

無防備で痛めた首や腰の施術では、首や腰以外のところから施術のアプローチをしていくことで、症状が楽になっていきます。

筋肉の道筋(アナトミートレイン)を利用したり、ツボの流れを線で結んで出来る経絡を利用したりして体の別の部位から首や腰の痛みを取ることが可能なのです。

もし、首や腰の痛みがなかなか治らないとお悩みの方は、一度お問合せいただければと思います。


施術カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日