当院のブログ
施術コラム

HOME > 施術コラム一覧 > 交通事故で多い質問

交通事故で多い質問

2019.03.26

交通事故に遭ってしまったら、温めた方がいいのか、冷やした方がいいのか、という質問をいただくことが多いです。

たしかに普通の人は、突然襲われた交通事故によって、どうしたらよいか分からないと思います。

また、ネット上には温めろという情報や逆に冷やせという情報もあるようです。どちらが本当なのかという事ですよね。

正解は、その時の状況に応じて温めた方がいい時と、逆に冷やした方がいい時とに分かれます。

まず、皆さんが勘違いしていることで多いのが、温泉に行くと痛みが良くなる、という知識があり、事故のあと、すぐに温泉に行く人がいます。

この行為は、もっともやってはいけない行為で症状や病状は、おそらくさらに悪くなる可能性があります。

事故のあとは、体のあらゆる箇所が炎症を起こしている事が多く、この場合には、冷やさなくてはいけないです。

ですから、事故に遭ってすぐに、温泉に行って芯から温まる行為は、自殺行為と言っても過言ではないのです。

では、温めるようにする時期はいつなのかといいますと、ある程度痛みが治まって、症状が一定になってきてからです。

最初の鋭い痛みがある時期は、炎症期と言って内出血などを起こしているので冷やしていくのですが、受傷から三週間くらいからは、内出血も落ち着いてくるので、ここからは、むしろ血流をよくしていき、代謝を促して治癒を早めていくことが肝心なのです。

ですから、これらの事をちゃんと理解した上で、冷やす、温めることを行っていただきたいと思います。

もし、いまの時点でどちらがいいのか、迷ってしまっている時には、お電話にてお答えさせていただきますので、遠慮なくご連絡ください。


施術カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日