当院のブログ
施術コラム

HOME > 施術コラム一覧 > 刺激量が強いほど施術効果が高い?

刺激量が強いほど施術効果が高い?

2019.04.11

物理療法、強いマッサージ、針治療による深く針を刺す方法、強い矯正など、強い刺激による施術の方が何となく効くイメージがありますよね。

前回、強いマッサージ効果についてブログを書きましたが、今回は、マッサージ以外の施術において刺激が強い方が効き目もあるのかという事についてブログを書いてみました。

電気治療などの物理療法をはじめ、あらゆる施術に共通することですが、刺激が強いからと言って効果もそれに伴って比例して良いという訳ではありません。

むしろ、強い刺激が元で症状を悪化させることもあります。

たとえば、良い薬があるからといって、その薬を本来二錠飲むところを、もっと早く効かせるために六錠飲む人はいないですよね。

本来の飲む量を超えて飲んでしまうと、副作用として色々な変化が体に出てきてしまいますよね。

それと全く同じで、施術の場合でも、強い刺激を我慢して受けていると、余計に体のダメージが大きくなってしまいます。

施術者と患者様がコミュニケーションをしっかり取りながら、刺激量をお互いが把握し合い施術に望まれることがとても大切であると思います。


施術カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日