当院のブログ
施術コラム

HOME > 施術コラム一覧 > ぶつかる瞬間!

ぶつかる瞬間!

2019.07.09

自動車事故では、後ろから突っ込んで来られた後に追突されるケースが多いです。

この際、ポイントとなるのが、後ろの車が追突する際に当事者が気が付いているかどうか、という事がとても大事な問題なのです。

つまり、後ろから追突するのが分かっていたか、もしくは不意打ちを食らったように突っ込んで来るのが分からずに追突されたのか。

同じ追突でも、当院では、この二つを質問を必ずさせていただきます。

それくらい大事な事なのです。

後ろから追突してくるのがある程度把握されている場合、たとえどんなに重症なむち打ち症でも治りやすいという事です。逆に後ろからの車に全く気付かずに不意打ちを食らって突っ込まれた場合、たとえ被害の状況が軽度でも治りは悪い傾向にあるという事です。

ですから、不意打ちでの相手の車が突っ込んで来るのが分からなかった事故の場合、しっかりと内容の濃い施術をしていかないと、将来後遺症としてむち打ち症の症状が一生残ることがあるということです。

このようにぶつかる瞬間、気付いていたかどうかが重要な鍵となります。

不意打ちでの事故では、痛みの状態や痛みの種類、どうした時に痛みを起こすかなど、丁寧に問診をした後、施術をじっくりプログラムして選んで行っていく必要があります。


施術カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日