当院のブログ
施術コラム

HOME > 施術コラム一覧 > 雪の日の運転で気を付けること

雪の日の運転で気を付けること

2020.11.27
カテゴリ: 交通事故関連

当院では、雪の日の後、交通事故に遭ったと言って、施術を受けに来る人が何人もいます。

関東では、なかなか大雪になることが少なく、でもそのために大雪になってしまうと、どう運転をしていいか、分からず気が付いたら前の車にぶつかってしまっていた、という話を聞きます。

雪の日に事故を起こしたくないのは誰も同じだと思います。

では、どうすれば雪の日の交通事故を防ぐことができるのでしょうか。

基本的には、雪の性質を知ることです。

通常の路面と雪道は全くの別物です。

普段の運転走行だと、間違くなく事故を起こしてしまいます。

FF、FRかによっても運転走行が違ってきますが。細かいことはいいとして、最低限、これだけは押さえておく方がいいと思います。

それは何かと言いますと、

急発進、急ブレーキ、急加速、急ハンドルです。

この四つを気を付けるだけで、雪道の走行はかなり安定していきます。

横滑りを防止できるのです。

一旦横滑りを起こしてしまうと、自分の意志とは関係なく、車はどんどん滑って前や斜めに進んでいってしまいます。

この四つのことを頭に入れておいて、あとは身体にこの四つを起こさせないような走りを覚えこますことです。

この四つが実際に守られれば、約七割以上、事故を起こす危険が回避されます。

これからのシーズン、朝起きたら雪だった、という事もあると思います。

そしてどうしても、出かけなければならない人も多くいらっしゃると思います。

そういう時に、この四つを思い浮かべてみてください。


施術カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日