当院のブログ
施術コラム

HOME > 施術コラム一覧 > 経絡とアナトミートレインの話し

経絡とアナトミートレインの話し

2021.05.10

なんか、難しい話しをするのかと思いますよね。

しかも専門用語みたいですよね。

分かりやすく話していきますので、付いてきてくださいね。

人間の体のなかには、血管や神経などが張り巡らされており、全身に及んでいます。

また筋肉も全身を覆っていますよね。

体の中には、急所と呼ぶところがたくさんあって、その急所となるところをツボと言うのです。

そしてこのツボは、体のあらゆるところにたくさんあるのです。

約400以上のツボが体の中にはあります。

このツボとツボを線でつないていくと、このつないだ線のことを経絡というのです。

なんとなく分かりましたかね。

そしてこの経絡は、人間の体に20本くらいあるのです。

東京に電車が通っていて、そのうち山手線があって、中央線があって、小田急線があって、モノレールがあって。

つまり、それぞれの駅がツボに当たり、その栄を結んでいくと、山手線という経絡ができるのです。

これが東洋医学の考えです。

次に筋肉には、表面い薄い膜があり、この膜も全身を覆っています。

この膜も実は、つながっており、例えば体の横に沿ったところの膜は、ずっと頭の横まで筋肉の膜でつながっており、この膜のことをラテラルラインと言うのです。

筋肉の膜とな膜をつなげていくと一つの筋肉のラインが出来るのです。

これをアナトミートレインといいます。

これが西洋医学の考えです。

何となくわかっていただけたでしょうか。

難しいですよね。

少しずつ、理解していくために次回も続きを話していきたいと思います。


施術カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日