当院のブログ
施術コラム

交通事故の高齢化

日本は、すでに高齢化社会に突入し、これからも人口の高齢化は進んでいきます。
高齢運転者の増加が交通事故にも大きく関わってきています。

高齢運転者は、1000万人を軽く超えており、免許更新時に高齢者講習が義務付けられてはいるものの、現状の内容では、効果を疑問視する声も出ています。高齢者では、加齢による種々の能力低下をきちんと自覚させるような講習を行い、無理をしない、速度を下げるなどの運転を励行させ、万が一運転が無理と判断したら、代替え手段に転換できるような社会体制も必要となると思います。

高齢化においては、さらに認知症の問題もあり、免許更新時に認知症機能検査が導入されてはいますが、症状の進行した者のみが病院で精密検査を受けるとされ、軽度の人の扱いは何も無く、まだこれからの課題とされています。

毎日のように、高齢者の誤った運転による交通事故が重大事故を引き起こした、というニュースが伝えられ、今後の社会問題の一つとなっています。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日