当院のブログ
施術コラム

交通事故治療の必要性

交通事故を起こしてしまったけれども、大したケガもしていないし、痛みも出ていないので病院に行く必要がない、と誰もが思ってしまいがちです。

交通事故によるケガは、骨折や脱臼のように分かりやすい症状というよりも目に見えない症状の方が多く、しかも時間を追うごとに徐々に痛みやしびれ、つっぱり感という特有の症状が出てくるのです。つまり、交通事故からくる「むち打ち症」などの症状は、数日後、数週間後、場合によっては数カ月間経過してから出てくることがあります。

 ですから、どんな小さな交通事故であっても、自分で勝手に決めて判断をせず、まずは受傷後すぐに医療機関で検査をしてもらう必要があります。早期発見し、早期治療をすることが早期回復につながります。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日