当院のブログ
施術コラム

むち打ち症を甘く見ると

むち打ち症は、寝違えの痛みと似ていても損傷度合いが全く違うということです。受傷当初は損傷しているにも関わらず痛みを感じない損傷であるということです。

患者様は痛みが無いので知らず知らずのうちに首から腰にかけて負荷をかける動作を日常生活の中で行ってしまい、損傷をひどくさせてしまうのです。つまり「むち打ち」は、時間が経過してから徐々に痛みが出る仕組みなのです。

このように事故後、時間が経過し過ぎてしまうと、治りもその分非常に遅くなるので、むち打ちを甘く考えず、早めの受診がとても重要になります。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日