当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > むち打ち症,交通事故治療 > 交通事故が原因での長年のむち打ち症①

交通事故が原因での長年のむち打ち症①

2017.12.29 | Category: むち打ち症,交通事故治療

何年も前に起こした交通事故が原因でむち打ち症になってしまった場合、そしてまだその後遺症としての痛みが残っている場合、どのような施術を考えていくのか、というお話しです。

 

 

 

今回は施術者からの問い合わせをいただきましたので、今後の施術のヒントになっていただければという思いから、このお話しをさせていただきます。

 

 

 

もし、首に交通事故での後遺症が残っている場合、基本的に患部である首の施術をしてもなかなか改善することは難しいと思います。

 

 

痛みの種類をまず分析してみることをお勧めします。

 

 

それは、運動時痛、自発痛、夜間痛、朝起きた時の疼痛など、どのような痛みの種類なのか。

 

 

運動時痛に起こる首の痛みについてまず話しをしていきます。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日