当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 医学全般,東洋医学 > 「補腎」の話し

「補腎」の話し

2018.01.29 | Category: 医学全般,東洋医学

年齢と共に体力、気力、集中力などが衰えていきますが、高齢の方でも体力、スタミナ、集中力が若い人よりも優れている方もいらっしゃいますよね。

 

いったい何が違うのでしょうか。

 

これには色々な要素が関係してきますが、最も影響を受けやすいのが腎臓です。

 

この腎臓は、水分代謝のための重要な機関ですが、それ以外にも若さを保つための大切な臓器だと言われています。

 

腎臓が衰えてくることで、髪の毛が細くなり、髪の毛の成長と活動が弱まり、白髪も目立ってきます。

 

また手、足の冷え、ムクミの原因にも腎臓が関与し、また骨の成長、骨や歯を丈夫にするのも実は腎臓なのです。

 

慢性の腰痛でどこに行って施術をしても良くならない場合、腎臓の機能低下による可能性があります。そのために、骨に栄養がいかずに痛みを起こしているのです。

 

ですから慢性の腰痛で悩んでいる方は、腎臓を診ていく必要があります。

 

腎臓を働かせていくことで慢性腰痛が改善されていきます。

 

手足が腎機能の低下により冷えてくると水分の代謝も衰え、それがムクミとなって現れてきます。

 

腎臓は大切な排泄機関なので、衰えてくると排尿障害として尿漏れ、夜間にトイレに何回も行くことがあります。

 

また腎臓は、間接的に耳ともつながっており、腎臓の衰えが始まりますと耳鳴りなどが起こります。

 

これらの腎臓由来の症状が出始めたら、腎臓の機能を補うことをしていくことで、いつまでも正常な腎臓の状態に保つことができるのです。

 

これが「補腎」です。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日