当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 症例報告 > 旅行中、階段から転倒して痛めた右ヒザの症例

旅行中、階段から転倒して痛めた右ヒザの症例

2018.02.09 | Category: 症例報告

今回もヒザの症例です。

 

 

旅行中、滝の見物にと階段を使ったそうですが、最後の階段の段差でつまずき、その後転倒した模様です。

 

 

右ヒザはみるみるうちに腫れ上がってきてしまい、荷重、歩行もままならない状態で旅行から帰ってきたそうです。

 

 

翌日、整形外科を受診し骨には異常が無いということで、飲み薬とシップをいただいたそうです。

 

 

二週間で腫れが引き、痛みもだいぶ治まったそうですが、歩行時にヒザの内側に違和感とピリっ、とした痛みがまだ残っているということで来院されました。

 

 

受傷から一か月近くが経過しています。

 

 

靭帯、関節包、腱、骨などの異常所見はありませんでした。痛みの出る姿位としては、右足荷重にしてさらに右ヒザをそのまま内反させると痛みが右ヒザ内側に現れます。

 

 

 

疼痛誘発動作にかけると、右腓骨筋、右後脛骨筋、右膝窩筋、右大腿直筋などで評価できました。

 

 

 

自発痛も若干あるようなので、施術としては、扁桃処置、副腎処置を針にて行い、さらに腓骨筋、後脛骨筋、大腿直筋を筋膜リリースにて施術をしました。

 

 

施術後、痛い動作を行っていただきました。

 

 

施術前の痛みはほとんど無いようです。

 

 

一日置きに六回ほど同様の施術をさせていただきましたが、気になっていた痛みがほとんど解消されているようなので、ここで施術を終了とした症例です。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日