当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 交通事故治療,症例報告 > 自転車で転倒し右上肢に痛みとしびれ(症例)

自転車で転倒し右上肢に痛みとしびれ(症例)

2018.02.27 | Category: 交通事故治療,症例報告

30歳代の男性で、仕事のため自転車で走行中、前カゴに重いカバンを入れていたためバランスが取りにくく、そのまま転倒した模様。

 

症状は、右の首から右の上肢、右手首にかけて痛みとしびれがありました。とくに前腕を回外させた時に痛みとしびれが増していました。

 

もともと糖尿病を持っており、たまに手足がしびれることがあるそうですが、いつものしびれ感とは明らかに違うということです。

 

自転車で転倒して以来、痛みとしびれが増したと本人が話しております。

 

骨、腱、関節、筋肉、靭帯、関節包、神経根、胸郭出口などを検査しましたが、問題なさそうでした。

 

右前腕を回外させたり、右手を振ったりする動作で痛みとしびれ感が増すようなのでこの動作を指標に評価をしていきました。

 

受傷から一週間なので、まずはRICE処置を教え、ご自宅で時間を作って行っていただきました。

 

それから一週間経過した後、施術を開始しました。

 

右前斜角筋、第一肋骨、右肩甲挙筋、右仙腸関節で評価ができます。

 

このうち、右斜角筋、右仙腸関節で施術をした後、痛みの動作を行っていただいたところ、九割以上楽になっております。

 

その後、三回の施術をさせていただき、動作時痛がほぼ気にならないレベルにまで改善しているので、ここで施術を終了とした症例です。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日