当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > むち打ち症,交通事故治療,症例報告 > 数年前の交通事故による後遺症(症例)続き②

数年前の交通事故による後遺症(症例)続き②

2018.04.18 | Category: むち打ち症,交通事故治療,症例報告

続いて首の左右の頸椎一番周辺の圧痛がり、これを「イチュウ」、「ヒヨウ」、「コンロン」で軽減させていきました。

 

 

骨周辺の組織が衰えているようなので、骨枯れ処置として左天宗四穴処置を行いました。

 

 

動作時痛については、筋膜のつながりから施術をしてみました。

 

 

骨盤のゆがみもその都度整え、左右の圧痛、その日の筋膜の変化を追いながら約三か月間施術を繰り返し行いました。

 

 

現在は、症状による痛みが施術前と比べて約七割くらい楽だということなので、ここからは施術後にストレッチと筋肉の抵抗運動を開始することにしました。

 

 

頸と腰周辺の筋肉群の柔軟性と筋力が付いてくることにより、首と腰の安定感が出てくると思うので、動作による不安や不安定感も無くなってくると思います。

 

 

筋肉が付くには、さらに数か月が必要なので、ここからは御自分でも行えるストレッチと筋肉運動を教え込ませ、週に一回のメンテナンスのために来院していただいております。

 

 


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日