当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故による回避テクニック

交通事故による回避テクニック

2018.05.28 | Category: 交通事故

みなさんは、運転中に「ヒヤリ」としたり、「ハッ」としたことはありませんか。

 

 

運転をしている人なら、一度や二度はこのようなドキッとした経験があると思いますが、いかがですか。

 

 

今回は、このような事故にはならなかったが、焦った状況やもう少しで交通事故につながったなど、ヒヤリハットの話しをしていきます。

 

 

結果としてはこのヒヤリハットで済んでいるので、事故にならずに済んでいますが、あーよかった、というだけで、また同じ境遇に出くわす可能性がありますよね。

 

 

どのような場合にヒヤリとするのか、どうすれば交通事故を未然に回避することができるのかを順を追ってお話しをしていきます。

 

 

まずは、右折時の衝突やヒヤリハットを防ぐにはどうすればよいかを話していきます。

 

 

交差点の真ん中で右折する場合ゆっくりと交差点に侵入し、ここで危険なことに先端右側が出過ぎて対向車がこれに気付かずにぶつかってしまうケースや、対向車の途切れた後に素早く右折しようと出だしたところ、死角だったバイクをひっかけてしまったり、または引きそうになったり、右折前方の横断歩道の自転車や歩行者に気付かずに急ブレーキをかけたり、またその急ブレーキに気付かずに後続の車から追突されたりする場合があります。

 

 

ですから、交差点での右折などでは、交差点で危険だと感じたら停車して無理をせず、落ち着いてゆっくりと余裕を持った自分の運転をすることです。対向車、後続車、横断歩道の自転車や歩行者にまで目を向けるくらいの余裕が必要です。

 

 

次に左折時の衝突を防ぐにはどうすればよいか。

 

多いのが巻き込みによる事故です。対応としては、三点確認を行うことが重要です。ときたまルームミラーだけを見て左折する人がいますが、このような安全確認では、事故を起こす可能性が高くなります。三点確認とは、ルームミラー、サイドミラー、後方の目視の事です。これにより斜め後ろなどの死角にいるバイクの存在に気付くので巻き込み事故を起こす確率が減りヒヤリハットを無くすことができます。

 

 

次に出合い頭事故を防ぐにはどうすればよいか。

 

 

この出会い頭事故は、常に交通事故ランキングで上位につけています。原因は、「安全不確認」、「わき見運転」、「動静不注視」です。つまり急ぐ気持ちと油断が事故の原因となっています。

 

 

どんなに急いでいても、また見通しの良い交差点であっても注意を怠らないことです。左右から来る相手の信号無視や相手のわき見運転などもありますから、交差点を走行するときには、速度を落として慎重な運転を行うことでヒヤリハットを減らすことができます。

 

 

次に追突事故を防ぐにはどうすればよいか。

 

 

減速した前の車に追突、または前車を確認せずに青信号で発信して追突、さらに携帯電話を使ったり、カーナビを操作したり、様々な機器の発達と共に追突事故は残念ながら件数が大きく伸びています。

 

 

イライラしていたり、気持ちに余裕が持てない状況にあるときには、なるべく車の運転を中止するか、もしくはどうしても運転をせざるを得ない時には、車間距離をいつも以上に取るなどの工夫が必要で、その対策によりヒヤリハットを少なくすることができます。

 

 

次にもらい事故を防ぐにはどうすればよいか。

 

 

いくら自分がルールを守り、普段から安全運転を心がけていても、相手から事故をもらうことがあります。いわゆるもらい事故というやつです。

 

 

 

完全にもらい事故を防ぐ方法はありませんが、以下のことに気を配り、常に意識を高めていれば、たとえもらい事故に遭ったとしても軽傷で済むことがあります。

 

 

 

もらい事故を防ぐ対策としては、普段からルームミラーなどで数台後ろの車の動向までを含めて把握することや、わき見運転をしている車や飲酒運転をしている車は怪しい動きをしている事が多いので、そのような車に遭遇した時は、先に行かす、車線を変更するなどして、なるべく近づかないようにします。

 

 

また予告ブレーキや早めのウィンカーなどで自分の車の存在を相手にアピールすることも大切です。

 

 

さらには、たとえ前方の信号が青であっても、また自分の道路が優先であっても、つっこんで来る車がいるということを念頭にいれておくこともヒヤリハットや事故を防止する上ではとても重要だと思います。

 

 

このように、自分で交通事故を回避するテクニックやコツをお伝えしていきましたので、早速今日から車を運転する人は実践していくことをお勧めします。

 

 

 

 


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日