当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 交通事故 > トラック事故の原因と防止策の話し ①

トラック事故の原因と防止策の話し ①

2018.06.08 | Category: 交通事故

乗用車に比べ、トラックの事故は大事故となる可能性が高く、多数のけが人や死者が出てしまうことがあります。

 

 

この大きなトラックによる交通事故は、何が原因で起きやすいのか、またその防止策があるのかを話していきたいと思います。

 

 

一番多いのは、運転者本人の問題もありますが、運送会社などの会社自体の体制に問題があることも多いです。

 

 

どういうことかというと、納期や期間、期限などが厳密に決められている会社などでは、絶対にその時間内に荷物を届けることがドライバーの任務となっております。会社によっては、もし仮に時間内に納品が間に合わない時には、ドライバーさんが自分で埋め合わせをしなくてはならないところもあります。それが会社のルールとなっているのです。

 

 

そのため、ドライバーさんは、納品に指定された時間を守るために無理な運転をせざるを得ないのが現状です。

 

 

 

トラック事故のパターンで多いのが、翌日の納品の時間が決まっているにも関わらず、当日寝坊してしまった場合。

 

ドライバーさんは、常に過酷な連続運転の毎日で、休憩もろくに取れず、長い拘束時間などから睡眠不足や疲労が溜まっており、つい目覚まし時計を無意識に止めてしまって、気付いたら出発予定時間を大幅に過ぎていた時などです。

 

 

この場合、どのドライバーさんも考えることは一緒で、この時間の埋め合わせをスピードでカバーしようとします。さらに、無理な追い越し、信号無視、など交通ルールを無視した無茶な運転になります。しかも焦っているので冷静な判断が出来ず、注意力も散漫となっており、かなり危険な状態となっています。

 

 

 

このような時にトラック事故が発生しておりますし、またこのケースでの事故では、大事故になるパターンが多いです。

 

 

 

運転手側としては、寝坊した自分が悪いと思っており、つい無茶な運転となってしまっていますが、会社側も運転者の立場を考慮していく必要があると思います。

 

 


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日