当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 交通事故 > シートベルトと交通事故

シートベルトと交通事故

2018.06.11 | Category: 交通事故

シートベルトの重要性についてのお話しです。

 

 

交通事故の時の衝撃は一体どのくらいだと思いますか。

 

 

例えば、時速40キロの車が壁に衝突した時の衝撃は、三階のビルから落下した時とほぼ同じ衝撃になります。

 

 

このとき、身体には体重の30倍以上の力がかかります。例えば体重が60キロの大人だと約1.8トン、体重が10キロの子供だと約300キロの力が一瞬のうちに身体にかかります。

 

 

またシートベルトを着用していない場合、二人とも前部座席やフロントガラスに衝突し負傷する危険性が非常に高くなります。

 

 

大事なことは、警察に注意されるからシートベルトを着用するということではなく、自分の命や家族の命をも守るためにシートベルトであるということを念頭に置いておきましょう。

 

 

いくら御自分の運転技術が優れていても、またどれだけあなたの運転が上手であっても、相手が無謀運転をしたり、あるいは何かしらの理由で誤った運転操作で突っ込んできた場合は防ぐことができません。

 

 

そのためにもシートベルトはとても重要です。

 

 

シートベルトほど簡単に実践でき、あなたやあなたの大事なご家族を守ってくれることに貢献してくれるものは他にないでしょう。

 

 

たかがシートベルトと考えていると、取り返しのつかないことになります。

 

 

シートベルトを着用することが完全に習慣化されていない人は、毎日の意識を続け、必ず習慣化させてください。

 

 

人間には、どのようなことでも、意識して継続するとそれが習慣化されて無意識的にそれを行う、というすぐれた機能があります。

 

 

シートベルトを着用していたことで大事に至らなかった人たちを沢山みてきていますので、車に乗ったら、すぐにシートベルトを着用し、今日も安全運転を心がけてくださいね。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日