当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故と安全確認

交通事故と安全確認

2019.01.24 | Category: 交通事故

前回、死角の問題が交通事故につながることがある、というブログを書かせていただきました。

このブログを読んだ読者さんから、多くの感想をいただいております。

たしかに死角がある、ということに今まで気が付かなかったという内容が多いでした。またその死角の存在を知ったことで、さらに安全確認の精度が上がったと喜んでいる人もおりました。

本当は、交差点や進路変更などを行う時には、三重の安全確認を行うのがベストだと思います。つまり、ルームミラー確認、ドアミラーかフェンダーミラーでの確認、そして直接目視の三つです。

ただ、高速道路のようなスピードが出ている状況では、直接目視をすることが、かえって危険になることがありますので、道路状況によっては、直接目視が必要無い時があります。

高速道路では、進路変更時の事故が多いと思いますので、最低でも二重確認は行う必要があると思います。

一般道での交差点での安全確認では、四重確認が必要だと思います。ルームミラー、ドアミラー、直接目視、そして曲がった先の横断歩道の直接目視です。この四つの動作を瞬時におこなうスキルを身に付けてしまうと、より交通事故を少なくする安全運転テクニックになると思います。

道路状況は、常に一定ではなく、一瞬のスキに状況が一変することがあります。ドライバーは、状況に応じて瞬時の判断ができる能力が要求されます。

この能力は、運動神経や反射神経が発達している人ならば、何の問題もなく対処できることが多いですが、それ以外の人では、やはり日頃から運転技術を身に付ける訓練を毎日コツコツと行うことが重要かと思います。

教習所で教わった安全確認は、ある意味実践の道路では通じないことも多いと思います。できれば、実践に沿った的確て確実な安全確認を早いうちに身に付けてしまったほうが、将来的に交通事故を起こす危険度も少なくなると思います。

交通事故を起こしてから気が付いても、もう遅いので自分の安全確認などに自信がないドライバーは、一度お問合せください。

当院は、交通事故を未然に防ぐ運転テクニックの講習会も定期的に行っておりますので、お気軽にご相談ください。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日