当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > むち打ち症,交通事故 > 交通事故後の手のしびれはどこが原因?

交通事故後の手のしびれはどこが原因?

2019.05.20 | Category: むち打ち症,交通事故

交通事故に遭って以来、手のしびれを訴える患者さんがいます。

手の平、小指だけ、中指だけ、手背など、しびれの出るエリアも人それぞれです。

原因は、どこなのでしょうか?

普通の考え方としては、首から腕神経叢という神経の束が手の指先まで通じており、その過程でどこかに炎症や損傷、負荷がかかっていると手首や指先にしびれを来します。

また、この神経のエリアに何の異常も認められない場合もあり、ストレスや内科的疾患などが隠されている事が原因の時もあります。

さらに、気候の変化や温度変化などにより、体が自然環境についていけずに、手のしびれを起こすこともあります。

とくに元々弱い部分に交通事故ということでの衝撃が加わり、さらに弱い部分が脆弱になってしまったためにしびれなどの症状を起こすことがあります。

ご自分の手のしびれは、まず交通事故の後から出てきたものか、それとも元々しびれ感があったのか、日中にしびれ出すのか、夜間のしびれか、入浴後はどうかなど、細かい問診も含めてこのしびれを考えていく必要があります。

もし、手や足のしびれが気になってお困りの方は、ご連絡をお待ちしております。

ご自分のしびれの原因を探し出し、一日も早くしびれから抜け出したいですよね。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日