当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 未分類 > ビワの葉温熱療法

ビワの葉温熱療法

2019.07.04 | Category: 未分類

交通事故の後遺症に悩んでいる方は、非常に多いですが、温泉にいくとかなり調子が良くなる人がいます。

温泉による温熱による効果が非常に良いとされております。

身体を芯から温めることによって血流が促進され、痛みや大元の症状が楽になっていきます。

この温泉効果を利用した一つに施術法として、いま注目されているのがビワの葉温熱療法です。

この施術法は、ビワの葉の成分であるアミクダリンという成分を液体状にしてこの液体を患者様のツボや治療ポイントに当ててしかも温熱刺激を与えていくものなのです。

このピンポイントでの刺激による施術をするので、温泉効果よりも施術効果が高いのです。

ただ、このビワの葉温熱療法は、特殊な温熱器を使用しておこなうため、施術院が限られてしまいます。

しかも東洋医学の基礎知識としてのツボや経絡を知っていないとできないのです。

個人で行っているところも一部あるようですが、東洋医学の専門師である針師や灸師など、国家資格の持っている施術院での施術をお勧めします。

とくに慢性の交通事故での後遺症などに効果が高いとされており、温泉と併用して行うとさらに効果が倍増します。

温泉により体全身の血液循環を良くし、ビワの葉温熱によってピンポイントでの施術をするとよいでしょう。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日