当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > むち打ち症,交通事故,交通事故治療 > 花粉症の時期の腰痛と頸痛

花粉症の時期の腰痛と頸痛

2021.03.25 | Category: むち打ち症,交通事故,交通事故治療

花粉症になると、セキやくしゃみを連発してしまいますよね。

とくにこのセキやくしゃみにより腹圧が急に上がったりすると腹直筋の奥の大腰筋や腸骨筋にストレスが加わり腰痛や頸痛を起こすことがあります。

とくに背伸びや体を反らしている時に同時にくしゃみをすると腰椎に刺激がいき、その時に追い打ちをかけるようにいま書いた筋肉が働きだすと余計に腰椎が刺激されてしまいます。

気が付いてみると、腰痛を起こしていたり、足がしびれてきたり首が痛くなったりします。

交通事故と花粉症を同時に起こしてしますと、どちらが原因での症状かが分からなくなることがあります。

ですから、なるべく花粉症での目のかゆみや鼻や口の症状でくしゃみやセキが出ている人は、なるべくこれらを起こさないよう内服薬や点鼻薬を使用して症状を抑えることがむち打ち症を治すための手段の一つだと思います。

内服薬や点鼻薬が効きにくい人は、同時に漢方薬も併用するとかなり花粉症の症状が楽になります。むしろ漢方薬をお勧めする理由として、西洋薬は服用すると眠くなることがあり、運転をする人は危険です。

この時期、交通事故を起こす割合も多く、また花粉症の時期が重なるので、むち打ち症と花粉症を同時にかかえている人は、一度連絡をお待ちしております。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日