当院のブログ
施術コラム

むち打ち症の症例報告

2016.07.26 | Category: むち打ち症,交通事故治療,症例報告

60歳代後半の女性

 

コンビニの駐車場に停車しようとしたら、ブレーキとアクセルを踏み間違い、そのままコンビニの建物に激突して受傷

 

受傷後、2日目に本院を受診。首から背中への熱感、自発痛、首の前後への運動時痛があり、腰の重だるさというか鈍重感あり

 

受傷後、2日〜8日間は、首から背中の熱感を取るためにクライオセラピーにて冷却療法、腰への干渉低周波と脊柱起立筋部へのキネシオテープ貼付。熱感を取る目的のために手の「曲池」と「大椎」に針治療

 

受傷後9日〜18日間は、首、背部の熱感が消失しており、自発痛も消失、残りは運動時痛(前屈時痛、後屈時痛)と腰の鈍重感。首と背部、腰への干渉低周波、首の運動時痛を取ることを目的に胸椎11番、頚椎の5番に置針。右背部の圧痛を取ることを目的に右の「尺沢」、「右の経渠」、「右の天宗周辺に四穴」置針

 

受傷後19日〜30日間は、首、背部、腰への干渉低周波、右の胸椎11番、頚椎5番の置針。「右尺沢」、「右経渠」、「右の天宗周辺に四穴」置針。さらに右の腰方形筋の緊張と圧痛を取ることを目的に「右の復溜」、「右の陰谷」に置針

 

受傷後30日〜50日間は、首、背部の痛み、とくに前屈時痛、後屈時痛は残り二割程度、腰の鈍重感は残り一割前後。首から背部への干渉低周波、右の太陽膀胱経絡上の「火穴」に圧痛があるため、「右足通谷」、「右至陰」に置針、右の胃経絡上の「火穴」に圧痛があるため、「右の内庭」、「右の厲兌」に置針

 

受傷後67日目  首、背部の運動時痛、腰部の鈍重感が経過良好のため、本日にて治療を完全に終了


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日