当院のブログ
施術コラム

春の養生

2016.07.27 | Category: 食育関連

春は草木が芽吹く季節で、自然と心も体ものびのびとしてきます。その気持ちを持って活動的に過ごすとよいでしょう。

 

朝は早く起き、日光を浴びて散歩をしたり、新鮮な空気をたっぷりと吸収することが大切です。

 

陰の気から陽の気に変わる季節で、肝の働きが活発になることで血の巡りもよくなっていきます。ただ、肝の働きが高ぶり過ぎると胃腸などの働きを弱めることにもつながりますので気をつけましょう。

 

生ものや冷たいものは控え、さっぱりとした味付けのものや酢の物がお勧めの季節です。また脾の働きを助け、消化のよい野菜をたくさん摂取しましょう。例えばキャベツやニンジン、大根なども消化に非常に良い食材なので、なるべくなら生で食べるよりも、茹でたり煮たり炒めたりして食すると胃薬の役目をしてくれますので、胃腸が弱く胃炎などを起こしている人は、キャベツやダイコンを積極的に摂りましょう。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日