当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 症例報告 > 腰痛による症例報告

腰痛による症例報告

2016.08.02 | Category: 症例報告

60歳前半の男性で現場の仕事をしている。

 

三週間前から腰に違和感があったが、痛みを伴わないためそのまま放置。違和感を持ちつつも一日八時間の現場作業を行っている。昨日、仕事中、しゃがみこんだ時に電気が走った感じが腰に起こり、その後ジワジワと腰周辺に痛みを訴え出した模様。今朝は前かがみをすることが非常に困難なため、仕事を休み当院を受診

 

SLR、ラセーギュ、シカール、ブラガード、大腿四頭筋腱反射、下腿三頭筋腱反射、デルマトーム知覚検査など神経根検査ではすべて陰性。安静時痛や自発痛も無し。腰周辺の各筋肉の鑑別は痛みが著明なため不可能。前屈時のみ腰部から仙腸関節上部に疼痛あり。

 

督脈、太陽膀胱経の1項線、2項線上に痛みの範囲があり、さらに経絡伸展テストでもこれら経絡に異常があることを認めたため、百会とその左右1.5横指脇に置針と雀啄を10分間行う。治療後、確認のため腰の前屈を行っていただき、約八割の痛みが消失。さらに百会の前方一横指と百会の後方一横指のところに置針と雀啄を10分間行う。

 

再度、前屈動作を行っていただいたところ、ほぼ前屈時痛が消失。

 

本人は、痛みが取れたことを喜んでいるが、今日は一日ゆっくり安静にするよう指示をして治療を終了した症例


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日