当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 食育関連 > 黒い色の食材

黒い色の食材

2016.08.08 | Category: 食育関連

「老化」によって、人間は、物忘れ、抜け毛、白髪、聴力低下、耳鳴り、めまい、腰痛、足腰が冷たくだるい、頻尿、精力減退などが起こります。

 

東洋医学では、これら老化による衰えを「腎虚」と呼んでいます。

 

この腎虚の状態を予防するために中医学では、黒い食材が良いと言われています。

 

例えば黒い食材としては、黒豆、黒ゴマ、黒酢、黒砂糖、黒米、黒ニンニク、ワカメ、ひじき、イカ墨、黒キクラゲ、レーズン、プルーン、など

 

最近では、男女を問わず若くして腎虚の方が多く見受けられますので、黒い食材を上手に組み合わせて料理を楽しむとよいと思います。

 

また東洋医学では、ストレスなどにより「肝」に負担が掛かると言われています。肝を整える食材としては、酸味のあるもの、例えば梅干しや酢をうまく利用することが重要です。

 

東洋医学では、「肝」と「腎」は切っても切れない仲で「肝腎同源」と言われ、肝と腎とは密接に関連しております。

 

したがってストレスが原因で白髪になってしまったり、耳鳴りやめまいを起こしたりするんです。この場合、耳鼻科で耳鳴りの検査を行っても異常がないのです。肝腎同源が働いているので、ストレスを治療しない限り、この場合の耳鳴りは消えないのです。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日