当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > むち打ち症,交通事故治療,症例報告 > 交通事故による症例(首から肩、背中にかけての痛み)

交通事故による症例(首から肩、背中にかけての痛み)

2016.08.23 | Category: むち打ち症,交通事故治療,症例報告

オートバイで走行中、車と接触して転倒受傷した40才代の男性。レントゲン上では異常なしとのことです

 

主訴は、首から両肩、背中に痛み、こわばり、ツッパリ感、運動時痛(首の前屈時痛)がありました

 

受傷後、一週間目から当院を受診しました

 

初診から二週間目までは、炎症反応として患部の熱感があるため、クリッカーにて冷却療法、患部の干渉低周波、左右の手の曲池、大椎に置針。僧帽筋上部線維にキネシオテープを貼付しました

 

三週間目からは、熱感が消失し、鋭い痛みや自発痛も消失。この時点での症状は、首から背中までの鈍痛と頸の前屈時痛、重だるさ。治療としては、干渉低周波、左右の天宗に四か所置針。左右の手の曲極、大椎、T11、T5の近傍穴に置針。この治療を約二週間行いました

 

六週間目には、上記の症状も八割消失し、残り二割残存。ここからは、週に二回のペースで上記と同様の治療をしていき、同時に首から肩、背中の各筋肉のストレッチと筋力強化を指導しました

 

10週目には、日常生活ではほとんど症状が気にならないレベルにまで改善しているので治療を終了しました


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日