当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > スポーツ関連,東洋医学,症例報告 > ゴルフスウィングによる腰痛(症例報告)

ゴルフスウィングによる腰痛(症例報告)

2016.09.06 | Category: スポーツ関連,東洋医学,症例報告

プロゴルファーを目指している18歳の男性で、二日前ゴルフのスウィングの際、左腰部に痛みを訴えその後様子をみていたが、なかなか痛みが取れず、ゴルフの練習に支障があるということで早く治してほしいと当院を受診。

 

圧痛点は、左の上後腸骨棘周辺で、各種整形外科的検査では異常がなく、神経根などにも影響が出ていませんでした。腰部右旋時痛、腰部前屈時痛、後屈時痛が陽性、とくに直立位で頚部前屈時に左腰部痛を訴えていました。

 

急性期ということなので、患部に寸六三番の針を刺入し、得気を出し、二本目の針を同側殿圧点に刺入し、ノーベルパルス直流針にて針通電治療を行いました。

 

10分間の通電後に再度運動時痛の改善度合いを診ました。右旋時痛はほぼ消失し、腰部前屈・後屈時痛も九割近く改善していました。しかし、頚部前屈によって起こる腰痛が半分くらいしか楽になっておらず、仰臥位にて左太陽膀胱経の井穴刺絡を行いました。その後、もう一度直立位での頚部前屈位における腰痛の改善度を診させていただいたところ、ほぼ痛みが消失しているということなので、すべての運動域における痛みがこれで消失しました。

 

一回の治療で腰痛の症状を改善させた症例でした。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日