当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > むち打ち症,交通事故治療 > むち打ち症・リハビリのポイント 1

むち打ち症・リハビリのポイント 1

2017.05.16 | Category: むち打ち症,交通事故治療

交通事故などでむち打ち症になった方のリハビリですが、リハビリ指導を細かく具体的に説明している施設や施術所は意外と少ないようです。

 

 

 

ネットや書籍などには、通り一辺倒なリハビリの仕方や図などが載っているようですが、できればお一人おひとりに合ったリハビリ指導をしていくことが重要です。

 

 

交通事故によるむち打ち症では、とくに首、腰、背中など脊柱(背骨)に痛みを訴えており、炎症の時期が過ぎ去り、痛みが軽減してきた頃からリハビリを徐々に行っていきます。

 

 

脊柱周辺の筋肉を鍛えていくことで、より痛みの軽減と治癒の促進につなげていきます。

 

 

首のリハビリですが、よく見受けられる間違ったリハビリが首を回してしまうことです。ほとんどの人が首のリハビリと称し、首を毎日曲げたり回したりしています。

 

 

直接首を曲げたり回したりすると、首にはたくさんの神経が張り巡らされており、これらを傷つけてしまったり負担をかけてしまうことにも兼ねないので、首自体のトレーニングやリハビリ、ストレッチングなどをすることは最初のうちは極力避けたほうがよいでしょう。

 

 

首のリハビリでは、首への筋肉が間接的に付着しているような筋肉で、なるべくなら首から遠くの筋肉から刺激をしていくことで間接的に首に負荷が掛かるようなリハビリをすることです。

 

具体的には、肩や上肢などに付着している筋肉の刺激によって首への間接的な負荷になるようなメニューを考えていきます。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日