当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 症例報告 > 肩が痛くて手が挙げられない症例

肩が痛くて手が挙げられない症例

2017.07.12 | Category: 症例報告

50才代の女性で、三ヶ月前に物干し竿に洗濯物を干そうと手を上に挙げた瞬間、右肩から手首にかけて痛みと放散痛がはしったそうです。

 

それ以降、手を上に挙げたり、服の着脱の時に右肩に痛みがあるそうです。

 

いつかは治るだろう、と放っておいたそうですが、日に日に痛みが悪化している気がするということで当院にいらっしゃいました。

 

五年前には、左肩も同じように痛みだし、いつの間にか痛みは穏やかになったそうですが、いまだに完全に手を上に挙げようとすると、左肩にも痛みがあるようなので、左肩はなるべくゆっくりとした動作を心がけて手を上に挙げるよう意識して動かしているそうです。

 

それよりも今回は、右肩に強い痛みと肩の運動制限があるということで、右肩をなんとかしてほしいということです。

 

各種検査をしましたが、腱板に少しだけ違和感がある程度で、他には筋肉、神経、神経根、関節包、靭帯、腱、骨には異常所見がありませんでした。ただ、前方挙上痛、外転痛、外転制限がありました。

 

他動的に右肩を動かしてみると、完全挙上ができるので、拘縮止まりだと判断しました。同じように左肩も検査してみましたが、やはり他動的には、完全前方挙上、完全外転ができています。

 

夜間痛は無いそうです。あくまでも運動時痛、運動制限だけで、安静時疼痛もありません。

 

治療としては、まず右胸鎖乳突筋、右小胸筋、右大胸筋、右僧帽筋を手技にて施術をしました。さらに前鋸筋を緩める操法、棘上筋を緩める操法、右肩の内圧を高める操法を行いました。この後、右肩を挙げていただいたところ、すっと軽く肩が上がるようになりました。古傷の左肩にも同様の操法を行い、施術後に左肩の挙上をしていただいたところ、こちらもスムーズに肩が上に挙がるようになってしまい、本人はとてもびっくりしておりました。

 

 

一日置きに治療を行い、約一ヶ月間、継続治療を行いましたが、いまでは、痛みをほぼ感じることなく、左右の肩がスムーズに挙げられますし、何といっても服の着脱がすごく楽になったそうです。

 

 

右肩だけでなく、あきらめていた左肩までもが治るなんて、信じられない、と喜んでおります。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日