当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 交通事故治療,症例報告 > 交通事故によるヒザの炎症(症例)

交通事故によるヒザの炎症(症例)

2017.08.25 | Category: 交通事故治療,症例報告

20才代の女性で自転車で走行中、後ろから走行してきた自動車と接触事故を起こし、そのまま自転車ごと左側の路肩に転倒したそうです。

 

 

受傷から一週間後、転倒した際に打ち付けた左ヒザに腫れと痛みが現れはじめ、放置していたら就寝中にも痛みが続き、夜も眠れないということか当院を受診したそうです。

 

 

ヒザの整形外科的検査では異常所見がありませんでした。唯一左ヒザ外方上部に熱感と腫脹があり、滑液包炎を起こしているようでした。

 

 

施術としては、炎症と水分代謝を良くするために扁桃処置として足ショウカイ、手の曲池三点に針と灸を行い、最後に横臥位にて左ジンユ、左ケイモン、左ダイチョウユに針と灸を行いました。その後、ヒザ周辺にドーナツパッド用のテーピングを貼付しました。

 

 

この施術を四回繰り返したところ、腫れと痛みが約七割減少してきました。

 

 

この患者さんの場合、重い物を持ち運ぶ仕事を毎日行っているため、常にヒザにストレスが加わっています。そのため、日常では、ヒザサポーターとドーナツパッドをするよう指示をしています。

 

 

あと残り三割の痛みがありますが、順調にいけば、あと数回の治療をほぼ落ち着いてくると思います。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日