当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > 医学全般 > ロコモティブシンドロームについて

ロコモティブシンドロームについて

2017.09.08 | Category: 医学全般

ロコモティブシンドロームは、通称ロコモと呼ばれます。

 

 

ロコモは、骨、関節、筋肉などの運動機能が低下し、生活の自立度が下がる状態をいいます。

 

 

このような状態で何も対処しないと、将来的に要支援、要介護になる恐れがあります。

 

 

ロコモになる原因は、二つあります。一つ目は運動器自体の疾患によるもの、二つ目は加齢による運動機能の不全です。

 

 

ロコモ状態になると、日常生活における自立度も下がり要介護や寝たきりになってしまう可能性があります。また家に引きこもりがちになってしまうことも多くなるため、メタボや認知症になる可能性も高くなってきます。

 

 

またロコモは、高齢者だけでなく、早い人では四十歳くらいから始まります。高齢者ではないから安心という事はないんですよね。

 

 

では、どうすればロコモを予防できるのか。

 

 

それは、適度な運動と食生活の改善です。

 

 

筋肉を鍛えるための運動と、筋肉を作るための健康的な食生活がとても深く関係しています。

 

 

ご自身の状況に合わせた運動習慣と健康的な食生活をしていくことがロコモ予防には大切なのです。

 

 

実際の運動の方法と食事指導は、後ほど説明していきたいと思います。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日