当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > その他 > 交通事故を起こさないためには①

交通事故を起こさないためには①

2017.09.14 | Category: その他

交通事故と言っても歩行中の事故、自転車走行中での事故、車に乗っている時の事故、などがあります。

 

 

この中でも最も多いのが車での事故です。些細なことで思わぬ自動車事故につながってしまうことがあります。

 

 

今回は、車での事故を考えていきましょう。

 

 

なぜ車の交通事故が多いのか、どうすれば交通事故を防ぐことができるのか、これらのポイントをみていきましょう。

 

 

今回は、居眠り運転などによる追突事故は除外してみましょう。

 

 

車は、死角と言われる運転席側からは見えない部分が意外と多く存在します。唯一頼りになるドアミラーですが、このドアミラーの見える範囲をもっと広げるよう、セッティングを考え直すことで死角を大幅に減らすことが出来ます。まー、それでも完全に死角をなくすことは不可能ですが、この不可能な部分は、直接目視といって自分の目で確認しなければならないのです。この作業を行うことで、死角がらみの交通事故はほとんどといっていいくらい防ぐことができます。

 

 

交通事故で多いのが、この死角があることでの進路変更時の接触事故です。みなさんも一度や二度は進路変更の際、クラクションを鳴らされた経験はないですか?

 

 

また、これも意外と多いのですが、ルームミラー重視の人です。とくに女性のドライバーにこのような傾向が見られます。ルームミラーしか見ず、まったくドアミラーを見ないで運転している人がいます。これは非常に危険な安全確認の仕方なので、ルームミラーの他に、必ずドアミラー、フェンダーミラーを見て安全を確かめるようにしていきましょう。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日