当院のブログ
施術コラム

Blog記事一覧 > その他 > 交通事故を起こさないために②

交通事故を起こさないために②

2017.09.15 | Category: その他

前回からの続きです。

 

 

さらに自動車事故で多いのが、車で交差点に進入した際の横断歩道にいる歩行者の存在を見落とすことです。

 

交差点では、対向車、巻き込み確認などに意識が集中し、意外と横断歩道にいる歩行者に気づくのが遅れ、そのまま歩行者にぶつけてしまうケースがあります。車を運転している人なら、これも一度や二度は、ひやっとした経験をしたことがあると思いますが。

 

交差点では、事故を起こす確率が高いですから、このポイントを意識しながら運転をすることをお勧めします。さらに交差点では、巻き込みによる接触事故も多いです。ですから左折する場合には、早めに左ウィンカーを出し、さらに左路肩に車を寄せる意識を持つことも重要です。

 

 

次にカーブを曲がり損ねての事故をみていきましょう。カーブの角度がきつくなればなるほど、スピードを落としていかないと、遠心力で車は対向車線にはみ出してしまいます。

 

 

カーブを曲がる時には、スローインファーストアウトという走り方の基本を学ぶことが重要で、これを守りながら、なおかつそのカーブに応じたスピードで走ることで対向車線にはみ出すことを防ぐことが可能です。スローインファーストアウトとは、カーブの直前で、できるだけ減速をし、カーブにさしかかっている間は、アクセルもブレーキも掛けない状態で通過し、カーブの終わりから再びアクセルを徐々に踏みながら加速をしていくという方法です。


お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日