当院のブログ
施術コラム

ホーム > Blog記事一覧 > 11月, 2019 | 土浦・牛久で交通事故にあったらすぐに土浦交通事故治療センターへの記事一覧

首痛と頭痛の関係

2019.11.26

交通事故後から首の痛みと頭痛が出現するようになることがあります。

首の痛みと頭痛が関連する場合と関連しない場合とがあります。

まずは頭と首の精密検査が重要かと思います。

次に一通りの施術を受けたとしても、首の痛みと頭痛が取れないことがあり、当院にお越しくださるケースがあります。

当院では、なぜ頭痛と首の痛みが取れるかといいますと、まずは、前文にも書いたように、この二つが関連するかしないのかを調べます。

もし、首と頭の関連がないのであれば、それぞれを単発で施術をすることがありますが、関連があるのであれば、首を中心に施術をしていきます。

首から頭にかけて動脈や血管、神経が通っているので、大元の首が原因でその影響が頭に及んでいる場合、首の痛みと頭痛がセットとなって現れます。したがって、この場合、頭痛薬を飲んで一時的に症状を治めても、また同じ症状を繰り返すことになります。

頭だけの問題であれば、その症状の原因を探っていきます。血管の問題なのか、神経、筋肉、関節、縫合なのかを一つひとつ当院の独自の検査にて調べていきます。

脊髄損傷のような重篤な例以外では、事故による頭痛や首痛は、完治することが出来ます。

まずは、首と頭痛が直接関係しているのかを正しく見極めることが大事であると思います。

交通事故治療のポイント③

2019.11.12

交通事故から約半年を経過してもなかなか良くならない首や腰の痛みがある場合、どうすればよいのか。

この状態は、亜慢性期からいよいよ治りにくい慢性期へと移行していることでもあります。

このような状態ですと、交通事故を特別に施術するようなところにいかないと良い結果が得られにくいと思います。

むち打ち症で長年苦しんでいるような人や、このような慢性期の場合、その人に合った特別な施術法というのがあるのです。

ですから、通常の施術を行っても、また何度施術を行っても通常の施術ではあまり変わらないことがあります。

当院では、その患者様の特徴を的確にとらえ、どの方向から改善の道を選ぶことが一番妥当なのかを徹底的に検査していきます。

少しお時間がかかりますが、最初の初診時の検査がとても重要となってきます。

当院は、口コミでの来院が多いですので、県外からも多数お越しくださっております。

もし、慢性期へ移行してしまった場合のむち打ち症で苦しんでいる方は、一度お越しください。

最初だけは、施術まで合わせて約二時間くらいのお時間がかかると思いますが、当院は、完全予約制ですのでお待たせすることもありません。

交通事故の治療ポイントをお話ししてきましたが、施術者の腕が試されるのは、この慢性期に入ってからの症状なのです。

早く辛い症状から解放されることを祈っております。

お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日