当院のブログ
施術コラム

ホーム > Blog記事一覧 > 7月, 2021 | 土浦・牛久で交通事故にあったらすぐに土浦交通事故治療センターへの記事一覧

体幹を鍛えると首が強くなる

2021.07.05

体幹を鍛えると首が間接的に強くなっていきます。

筋肉は、連動しており、隣の筋肉通しがつながっています

脊柱起立筋も尾てい骨から首までつながっています

尾てい骨を鍛えると首まで連動して鍛えられるのです

胸の筋肉を鍛えると、首の前側の筋肉群にも影響がいきます

胸の脇にある筋肉で前鋸筋を鍛えると、首の斜角筋まで連動して鍛えることができます

股関節の大腰筋を鍛えると胸鎖乳突筋に影響が及び首を丈夫にすることができます

このように首の前側、側面、後面とそれぞれが体幹からの筋肉と連動しているので体幹を鍛えると間接的に首も強くなります

これは、アナトミートレインという筋肉の連動の考え方からの理屈です

これは、経絡とほぼ同じ考えです

東洋医学も西洋医学もやはり似通っているということみたいです

慢性的なむち打ち症の場合も、この考え方を応用して施術に活かしていきます

つまり、むち打ち症で頭痛がひどい場合には、尾てい骨から施術をしていくのです

これにより悩んでいた頭痛が意外と簡単に楽になったりするのです

人間の体はまだまだ隠された神秘な部分が沢山ありそうですよ

信号機の罠

2021.07.02

近距離に信号機が二つ続いて設置しているところがたまにあります。

どういうことかというと、前方に信号機があり、さらにその先50メートル行ったところにも信号機がある。

このようなパターンの信号機では、実は先の信号機は良く見えており、手前にある信号機には気付かない場合があるのです。

なんせ気付かないので、前方の信号機が赤だとしてもノーブレーキで突入してしまうことがあるんです。

この場合、信号機に気付いていないので左側や右側から出てくる車と衝突してしまいます。

当院の近くにも魔の信号機があり、月に二三回は、事故が起きています。

しかもそのほとんとが大事故です。

おそらく、普段この道を通らない人達が先の信号機に意識が行ってしまい、前方の信号機を見落としてしまうのだと思います。

実際私も魔の信号機で生の衝突事故を六回見ております。

全国には、このような信号機が実は沢山あるのです。

周りの風景や景色にも左右されるのでしょうが、皆さんも近距離で続いて設置されている信号機には、注意をして走行してください。

お気軽にご相談ください!
土浦交通事故治療センター 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒300-0836
茨城県土浦市烏山4-1935-11

休診日

日曜・祝日